スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
10がつ17にち
こんばんは(*´∇`*)
最近世界史にはまりました。
あと生活習慣を変えるため10時には寝るようにしているので、
あんまり更新できませんでした...(ノд・。)

社会系の教科が苦手な私が世界史を始めたきっかけ。

それは彼から世界史の良さを力説されていたからだと思います(*´∇`*)
推されて世界史総合トレーニングっていうDSソフトを買って
渋々やってみたら、意外や意外。
はまりました(*´∇`*)

何しろ整理下手なので暗記系は苦手なんですが、
苦にならないなんて不思議!(ΦωΦ)←
楽しいと思えるから苦にならないんでしょうね。

その代わり新聞を読む時間やこのPCをいじる時間が減ったので
うまく時間調整をしながら、ブログを更新してまいりたいと思います(´∇`;)

あ、ポケモンもマンネリ気味。
うぬぬーん( ̄∇ ̄;)




スポンサーサイト
[2011/10/17 21:30] | Diary | トラックバック:(1) | コメント:(2) | page top↑
10がつ13にち


三日も更新してませんでした( ̄∇ ̄;)

昨日は母と一緒に買い物に行ってきました!
Yシャツやブラウスにはまったので、
少しずつお気に入りを探し集めてます(*´∇`*)←

私わりとレトロが似合うんですよ。
今時の可愛い服だと子どもっぽく見えるんですが、
レトロでシンプルな服を着こなせたら大人びて見えるので
頑張って着こなせるようになりたいです(*・ω・*)

こう見えても大学生なので、
やっぱりそれらしく見られたいのもありますしねw

あ、
そうそう、昨日買った服を今日着て行ったら
先輩から「可愛いね」「大人っぽいね」って褒められました(*´∇`*)
お世辞であっても嬉しい♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ♪←

今日は特にすることも無かったので、
DSで世界史の勉強をしてました( ̄∇ ̄;)

世界史が大の苦手なので、危機感を覚えていたのと..
彼の薦めもあったので始めてみました!

ややこしいけど、何とかマスターしよう( ̄∇ ̄;)



[2011/10/13 20:36] | Diary | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
10がつ10にち

はい。連続更新。
疲れましたが、明日も振り替え代休なんで更新しちゃいます。
かなりの乱文ですが気にしないでください。

午後1時から夕方まで彼と大阪城公園で散歩してきました。
天守閣登る予定でしたが、人込みがひどかったので中止にして、
庭園でのんびりお喋りしたりゲームしたりしてました(*´∇`*)

DSって時間潰しに便利ねえ^p^←
まあ私はポケモンを早く進めたかったので、頑張ってレベル上げてました。
彼は新しく買った桃鉄?をやりこんでいたので、
隣で時々画面を覗いたり邪魔したりしました。面白そうでした。
ちなみに彼のDSは誕生日に私がプレゼントしたものです(*/∇\*)←
使ってくれているのでこちらとしては嬉しいです♪

(惚気です。)

その後は親しい友人と「モテキ」を見てきました!
かなりリアルで面白くていい具合にぶっ飛んでいて、笑えました。
とにかく笑った。とにかくニヤニヤした。とにかく胸の辺りが重い←
でも笑いました。よけーなこと考えたくなかったから。

その後はびくドンで2時間ぶっ通してガールズトーク。
やっぱり高校時代の友人は理解があるし気のおけない人ばかりなので
好きですね。好きすぎて別れるのが寂しい。

あー。




[2011/10/11 01:22] | Diary | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
10がつ9にちのつづき


昨日の続きです。

那須英彰さんの一人芝居・講演会の内容についてです(*´∇`*)
この内容は、この前も説明した通り、
かつて大阪市立ろう学校校長として活躍していた高橋潔氏の生涯の話です。

一人でどうやって芝居するんだろう?と思えば
スライドショーで高橋氏の歩んできた歴史などを記載しながら、
そのときの様子をうまく一人で演技するという感じでした。

その内容を簡単にまとめますね。
ろう教育には口話法と手話法があるのですが、
日本においては明治時代から大正時代にかけては手話法が一般的でした。
しかしこの時、世界中では手話法よりも口話法に注目が集まっていたこともあり、
日本も明治時代に入ってから口話法を支持するようになりました。
その状況の中で、大阪市市立ろう学校の校長を務めていた高橋氏は、
この教育方法に疑問を持ち、手話法の重要性を主張し続けます。
具体的には、口話法や手話法にも児童によって向き不向きがあるため、
児童に合わせた「適応教育」がなされるべきだと主張したんですね。
そして高橋氏は周りからの非難に浴びさせられても屈することなく、
各地で手話法の重要性について講演したり、手話法に理解のある教師の育成、
指文字の開発などに力を注ぎ、強い信念を持って手話を守り続けてこられたのです。
つまり、今手話が存在している、あるいは学校で手話ができるのは、
高橋氏のおかげであるといっても大げさではない・・・ということですね(*'-'*)

一人の教育者が日本のろう教育を大きく変えたというのはすごいことだと思います。
私の母が幼かった頃は口話教育中心だったので、厳しい口話教育を強いられたそうです。
手話を使ったら手を叩かれたり、口話がうまく出来なかったら頬を叩かれたり....
私の想像をはるかに超える厳しい教育だったようです。

今でも口話法か手話法かで論争が続いていますが、
私は高橋氏の主張する「適応教育」が相応しいと思いますね。
今日ではこの「適応教育」が各地のろう学校で実践されているので、
大学へ進学するろう児も今では珍しくありませんね(*´∇`*)

今の様子を、高橋氏が見たらどう思うんだろうな。
大学進学者が増えただけでなく、
仕事の幅も広がり、ろう者が活躍する場も増えたので
きっと大喜びするんでしょうね(*´∇`*)





[2011/10/11 00:56] | Diary | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
10がつ9にち


今日は昨日の予定通り、
妹の文化祭に行ってきました(*´∇`*)
両親と私と、お祖母ちゃんと一緒に。

父も今まで妹の通う高校を見たことがなかったので
今回は私たちと一緒に見にくることになりました。
妹の通う高校は、風変わりで歴史のある工芸高校なので、
そりゃあ生徒たち先生も個性的な人ばかり・・・・

生物の教室には世間でいうアクアリウムがあったので
もーそりゃ父も目を輝かせてまじまじと観察してました。
(父の趣味がアクアリウムなので)

展示物や生徒たちの作品を見て
父も「妹がここを希望した理由がわかった」と大満足。

妹の作品や展示物も見てきました!
その作品の中にゴリラの絵が印刷されたエコバックがあったんですが、
私欲しかったのに「家族は買っちゃだめ!!」と言われて断念しました(ノд・。)
妹曰く「家族以外の人が買うところを見たいの。」
まあそれはごもっとですなぁ(*´ω`)
結局売れたそうです。よかったね。

11時半頃にはお祖母ちゃんと一緒に高校を出て、
那須英彰の一人芝居&講演を見てきました。
これについての感想は明日書きます。今日は疲れました←
とりあえず、この講演会には多くのろう者や手話関係者などが集まっていたので、
母の知り合いやお祖母ちゃんの友達などにも会いました(*´∇`*)

あと、鶴見市の手話サークルの方々とも晩御飯を一緒にして
仲良くなったので「遊びにおいで♪」と誘われました(*´∇`*)
遠いけど時間が合えば遊びに行きたいかも!

ぶっちゃけ、同年代の子よりも年配や中年の方と話す方が楽しい!!
私よりも長く人生を送ってこられているので、
おしゃべりの内容が、家族や仕事など日常的なことからニュースのことまで
バリエーションが豊かなので現実味もあって楽しいです。

同年代だけじゃなくいろんな年代の方々と友達になろうかしら....
その方が視野も広がるからいいな。


あ、妹の作品や文化祭の中で買った写真やポスターカードは
明日UPしたいと思いまーす。

今日は疲れたので寝ます。文章適当でごめんなさーい。
あでゆー。



[2011/10/09 22:52] | Diary | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。